アーカイブ

2018年08月

反省だらけの仕事

カテゴリ:

台風で大変なことになるかな・・・と
心配だったけれど
大きなこともなく 無事に一夜が空きました。

昨日の朝 街は落ち着きを取り戻していました。


IMG_2523

昨日は プレイングマネージャ の研修の二日目で
コーチングコミュニケーションとリーダーシップの考え方
そして マネジメント行動指針 を扱いました。



最近の私は
仕事の後 「話すぎた」と度々反省しています。

そう。ここ2〜3年。私は研修で 解説をだらだらとするようになりました。

以前は
長くても10分程度だったような・・・。


仕事に慣れてしまい 何かを省略しているように思います。



昨日も 受講してくださる方々が大変な様子がわかりました。
大いに反省です。


せっかく 忙しい業務の中をお越し下さっている方々なのだから

もっと 受けやすい研修の進め方を工夫しよう!

と思った次第です。


早速 解決策を考えて
取り組みを開始するつもりです。


今後ともよろしくお願い申し上げます。




広島市内の朝

IMG_2519
 

プレイングマネージャとメンタルヘルス

カテゴリ:


二日連続で
真面目に お仕事のレポートを書きます 

今日の研修は プレイング・マネージャの研修。
今や管理者の義務になっている「メンタルヘルス,ラインケア」の内容でした。



プレイングマネージとは なんぞや。


スポーツの 現役選手兼コーチ と同じかな。



仕事で高い成果をあげながら
チームも管理しなければならない

なんとも忙しいポジション。

だから いつも「時間がない」「何をすればいいのかわからない」という悩みを抱えていらっしゃるのです。


例えば
メンタルヘルスにしたって
部下(ライン)のメンタルヘルスケアもしないといけないし
自身のメンタルヘルスもしっかりケアせねば。

これは本当に大変だ。



というわけで
プレイングマネージャの戦力として
1、セルフマネジメント力
2、リーダーシップ力
3、コミュニケーションスキル
4、メンタルヘルス
をあげ,
今日は まず4のメンタルヘルスのラインケアの話でした。
明日は 3 2 1 をします。



  普通 1 → 2 → 3 → 4 と進むのでは (・・?)






それにしても 台風が接近中。大丈夫かな?

明日の研修に備えて
今日は現地に滞在して一夜を明かします。



ホテルの窓から
娘が通っていた高校が見える。広島城と護国神社です。
IMG_2508

18時17分現在。 まだ 台風の気配は 感じられません。

IMG_2505








 

ケーススタディの進め方 

カテゴリ:


ケーススタディは
サービス業・製造業など多くの業界で実施されている職場内学習法です。

頻繁に実施されるのに
「うまくいかない」
「問題が分散してしまう」
「愚痴の言い合いになってしまう」
「これまで持っていた結論で終始してしまう」
「そもそも話し合いにならない(できない)」
など 問題も多いようです。


それを打破しようと ケーススタディの学習法の習得に乗り出している企業や団体さんがいます。

昨日はその習得のための研修を担当しました。


ケーススタディ学習法はコツのようなものがあって
そのコツというのが 別の言い方をするとケーススタディのキモになりますから
コツを抑えるのも大事なこと。

それと そもそもケーススタディとは どういう性質のものかということの理解もしておくと
実施がしやすくなります。


ま。そんなことを 研修を通して 参加者の皆様と共有していきました。


IMG_2487

途中で 出て来た ゼリーのお菓子


   (またまた 食べ物の写真 

IMG_2488

アイコ と言う名の トマト


研修が終わって見上げた空は 真っ赤に染まっていました。
IMG_2489

IMG_2490



まだ交通事情が回復していないこともあって
昨日も渋滞に遭いながら帰宅すると
もう21時もまわっていました。


昨日も元気に働きました。
ありがとうございました。


今日もガッツで研修をして来ます。
今日のお題は 
プレイングマネージャのための相談業務 と言うお題です。
明日まで二日間 取り組んでまいります。


  よろしくお願いします。







 

コミュニケーションを「ブラインド・ウォーク」から学ぶ

カテゴリ:
IMG_2486

久しぶりにお仕事に関するお話を。


昨日の研修では「ブラインド・ウォーク」という実習をしました。
ペアになって 一人が目隠しをし,
もう一人がコミュニケーションを取りながら目隠ししたパートナーを
安全に目的地まで導いていくというワークです。
もちろん 目隠しをしている人が安心して移動できるように
目隠しをしていない人は 工夫をしなくてはなりません。



通常コミュニケーションを取る場面では
自分と相手は違うという意識が どこかへ押しやられてしまうこともありますが

「目隠しをしている人」と「していない人」というシチュエーションは
お互いに見えている世界が違う ということが経験的に(リアルに)得心できます。


50人25組のペアが
出発地点から目的地まで
 わぁわぁ 
 きゃぴきゃぴ 
と大騒ぎをしながら大移動です。


目隠しをしていると,

「一歩前へ」と言われても その一歩がどのくらいのリーチか

   
  
「右に向いてください」と言われても 誰にとっての右なのか

   

「大丈夫。このまま進んでください」と言われても 何が大丈夫なのか

     


よくわかりません。


見えないので 見当がつきにくいので
できるだけ具体的(正確)に「一歩」を知りたくなります。
それに 見えないので ただ単純に「不安」が生まれます。

  そうなると

目隠しをしている人も

 「一歩って 大きく足を出してもいいの?」


と質問をしたり

目隠しをしていない人は している人に

 「今 どんなことが不安?」

などど 声をかけたりしなければ

わかりあうことができません。

目隠しをしていない人(見えている人)の思いだけで
ことを進めてしまう可能性が出てきます。



目隠しをしていることで
互いに置かれている立場の違いを
あからさまにします。


人は皆 違う。
だから 声をかけたり 確認したり 相手の気持ちを聞く 
という過程が大事になってくる

そんなコミュニケーションの学びでした。





研修を終え
懇親会に参加後,
車で家に戻りました。

災害の影響で道が混んでいて
自宅に着くと もう21時を回ろうとしていました。



   よぅ 働いたわいね(呉弁)


      







今週の仕事,終わりました〜

カテゴリ:



一週間のお仕事 終了!

IMG_2462

  めちゃウマの クッキー
  洋菓子に目がないわたし  


明日からは新しい週です。

明日は 日曜日だけど
半分休んで
半分翌日準備
の時間に当てようと思います。


明日は スポーツジムに行く予定 
いい汗かいて リフレッシュしてきますよっ


来週もよろしくお願いいたします  



    お菓子の発売元  お土産にいただきました。

IMG_2458






 

このページのトップヘ

見出し画像
×